朝バナナダイエット 深田恭子

簡単で無理が無いことから、成功という結果を出しやすいのが朝バナナダイエットです。ドリームプレス社で森公美子さんが結果を出したことは有名ですが、深田恭子さんも朝バナナダイエットに成功しました。深田恭子さんが朝バナナダイエットに取り組んだ経緯やその結果をご紹介すると共に、最近この方法に失敗したという話も耳にするようになりましたので、やり方を今一度ご紹介したします。

朝バナナダイエットに深田恭子さんが成功

朝に一本のバナナ朝バナナダイエットといえば、今やドリームプレス社の中で、森公美子さんが挑戦して、1ヵ月半の期間で7キロのダイエットに成功したというのが有名となり、いきなり大ブームとなり、放送があった日から1ヶ月くらいの間は、スーパーに朝バナナダイエット用のバナナを求める人があふれ、バナナが大変手に入れにくい状態になったり、まだ青々としたバナナが並ぶなど、ちょっとした混乱があったほどの衝撃だったようです。何しろドリームプレス社の中での森公美子さんは、特に我慢しているようには見えず、とてもダイエットをしているようには思えないほどでした。
しかし、森公美子さんはもともとかなりの体重がありましたので、ちょと太っているくらいの人が朝バナナダイエットを実行しても、あそこまで簡単に結果はでないだろうという意見もありました。
そんな時に報道されたのが、深田恭子さんが朝バナナダイエットに成功したというニュースです。テレビのダイエット企画であるダイエット方法に挑戦した場合、それに挑戦しているタレントさんは、どうしたってダイエットを成功させなければいけませんから、放送されていない部分で、食事制限をしたりといった、影の努力(?)をするのは珍しくありません。しかし深田恭子さんの場合はダイエット番組の企画などではなく、自身の意思で朝バナナダイエットに取り組んで見事成功したわけで、他のダイエット方法に自由に切り替えてもよかったわけですから、この成功という結果には説得力があります。
一度朝バナナダイエットに失敗したと思い中断していた方の中にも、この深田恭子さんの結果を聞いて、再びチャレンジする人も出てきたようですね。

深田恭子さんが朝バナナダイエットに挑んだ経緯と結果

深田恭子さんといえば、夜中のラーメンなどの暴飲暴食が報道されたり、「ぽっちゃり」という言葉がピッタリの女優さんでした。特に二の腕のタプタプした感じなどは、よく話題になっていました。深田恭子さん本人も自身の体型は気になっていたようで、ダイエットをしてある程度の結果を出してみるものの、再びリバウンドしてしまったりと、体型がコロコロ変わることでも有名で、スタイリスト泣かせなどとよく言われいました。
そんな深田恭子さんが2009年の新春公開の「ヤッターマン」で、ドロンジョ役を演じることになりました。何しろドロンジョといえば、セクシーさがウリで着ている衣装もかなり露出の高いものとなっています。そんなドロンジョの衣装を着てリハーサルをしていた際に、本当かどうかわかりませんが、下半身のお肉のせいで、衣装のお尻の部分が破れてしまうというトラブルが発生したのだそうです。
さすがにこの件には深田恭子さんも衝撃をうけたようですし、ヤッタ^マンは制作費が20億円という、日本映画ではかなりの大作という映画ですから失敗はゆるされません。そこで深田恭子さんの朝バナナダイエットへの取り組みが始まったわけです。
深田恭子さんが朝バナナダイエットで出した結果は、3ヶ月の期間で12キロの減量という、まさにこれは大成功といっても過言ではないものです。森公美子さんと違って、極端な肥満体型ではありませんので、朝バナナダイエットが本当に効果があるんだなと、あらためて認識させられたケースと言えますね。

深田恭子さんに続け、朝バナナダイエットの正しいやり方を復習。

バナナと一緒に常温の水深田恭子さんの結果を見て、朝バナナダイエットを始めようと思った方も多いはずです。「ドリームプレス社」や「おもいっきりイイ!!テレビ」、あるいは関連本などで、朝バナナダイエットのやり方は紹介されていますが、うろおぼえの知識で、間違ったやり方で行い、「朝バナナダイエットは痩せない」「失敗した」などといっている方も多いようです、ここで今一度、朝バナナダイエットのやり方を見直してみましょう。
朝食は生のバナナを1~2本と常温の水を飲みます。バナナの本数に制限が無いとされていますが、森公美子さんのように4本とかはあまりおすすめできません、普通は2本程度に抑えた方が良いでしょう。水以外の飲み物は朝食後15分以上経ってから、バナナ以外の食べ物は30分以上経ってから食べるようにします。ただし、間食は極端な量をとらず、フルーツや和菓子などがおすすめです。
晩御飯は就寝の4時間前までに終わらせます。理想は8時頃に食事を終わらせ、12時前には眠ります。とりあえず、眠る前の4時間はできるだけものを食べないようにします。どうしてもお腹が減ってしまったなら、やはり果物を単品で食べましょう。
そうそう、運動は必須ではありませんが、ちょっとしたウォーキングくらいでも結構ですので、同時に行っておけば、ダイエットの結果が早くでるでしょう。
以上のような進め方で、深田恭子さんや森公美子さんのように、朝バナナダイエットを成功させましょう。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2008気になる情報発信館All right reserved.
-日常に役に立つお得情報勢ぞろい-