スイマーの筆箱

10代や20代の女性なら誰でも知っているブランド「スイマー」。たくさん発表している雑貨アイテムの中でも人気なのが「筆箱(ペンケース」です。たくさんの種類があって、通販でも揃えるのが難しいこのアイテムの情報から、スイマーの筆箱以外の情報までお届けします。

人気ブランド、スイマーの筆箱。その他の人気雑貨アイテム

スイマー(SWIMMER)はその価格の手頃さや、動物やスイーツをモチーフにした総柄や形などの、デザインの可愛さが評判で、10代や20代の若い女性に人気のあるブランドです。その雑貨アイテムは多岐にわたり、衣料、ファッション小物、バッグ、ポーチ、財布、インテリア、文具などなど、非常に幅広く展開しています。このスイマー(swimmer)の中でも、日常的に使える雑貨に人気が集まっています。特に学校に持っていけるような雑貨が人気で、プレゼントなどにも喜ばれるでしょう。例えば、弁当箱と水筒、筆箱(ペンケース)、ヘッドフォンなどなど、毎日の生活に欠かせないアイテムがとても人気です。

スイマーの筆箱はお手頃価格で種類もいっぱい

こういった雑貨アイテムの中でも、スイマーの筆箱(ペンケース)は、スイマーらしいキュートなデザインのイラストと、お手頃な価格設定で、雑貨好きのコレクターの間で話題になっています。発売されている全てのペンケースが可愛らしく、特におすすめというものはありませんが、合えて言うなら、ドリーミンファブリックペンケースは、ノスタルジーあふれるレトロチックなデザインで、幅広い年齢層から支持を集めています。もちろんそれ以外のスイマーの筆箱も大人気です。スイマーの筆箱は非常に発売のリサイクルが短く、なんと毎月新製品の筆箱が発売されており、その数は35種類以上にものぼり、現在も増え続けています。スイマーの筆箱は手頃価格で、1個1000円未満のものが多く、しかも種類が多いということで、全種類集めようとする方もすくなくありません。コレクターズアイテムとしてもスイマーの筆箱は注目を集めています。

財布やレインブーツ、水着、浴衣、バッグに傘、筆箱以外の人気雑貨アイテム

スイマーの筆箱の他にも、同社の雑貨アイテムには人気商品が目白押しです。例えば財布、レインブーツ、水着、浴衣、バッグ、傘、ポーチなどなど。特に近年は浴衣や水着の評判がとても良いようです。また、財布も根強い人気を誇っています。いずれの雑貨・アイテムも、若い女性が入手しやういよう、お手頃価格で提供されています。お友達へのプレゼントとして購入する10代の女性も多いようです。

 

 

 

スイマーの筆箱が人気の秘密、白鳳の生産ノウハウと販売戦略

人気のスイマーのペンケースですが、このスイマーというブランドを展開しているのは、株式会社白鳳という会社です。この会社では1955年から雑貨事業に取り組んでおり、新しい会社が多い雑貨業界では、かなり老舗と言えるでしょう。筆箱に限らず、このスイマーは、商品デザインを日本国内で行なった後、その実際の生産は中国をはじめとする東南アジアで行うという方法をとっています。このようにアジア圏に委託生産して、コスト削減を狙うというやり方は、雑貨やファッションアイテム業界ではよく取られている手法で、特に目新しいものではありません。中国で同一商品の大量生産によってコストを下げるのは、今や町の工場レベルの中小零細企業でも行っていることです。スイマーの優れている点は、少量多品種の生産でも低コストを実現していることです。この点がスイマーの最大の強みであり、スイマーのペンケースもそうしたノウハウを生かした生産工程で作られています。

スイマーの筆箱は通販でも入手が難しい

スイマーの戦略は生産だけでなく、販売にもこだわりを見せています。前項のよに製造されたスイマーの筆箱をはじめとする人気雑貨アイテムは、直営店や契約店限定、個数限定などの販売戦略がとられているため、通販でもほどんど見かけない商品も多く存在します。例えば、スイマーの公式ページでさえも、筆箱を探し出すのに苦労します。しかしレアになればなるほど、消費者はまずます欲しくなるものです。こうした消費者の飢餓感をたくみについているのも、人気が口コミで広がった秘密です。 もし自分の欲しいアイテムが見つかったら、通販でも店頭でも迷わず購入しておかないと、すぐに無くなってしまうかもしれません。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2008気になる情報発信館All right reserved.
-日常に役に立つお得情報勢ぞろい-